アメリカ人の旅先の検索方法とよく使うメディアは?

アメリカ人の旅先の検索方法とよく使うメディアは?

こんにちは!地域ブランディング研究所のアメリカ人スタッフ、レイシーです。

アメリカ人がどのように旅行情報を探しているか、気になりませんか?アメリカ人と日本人では検索方法に違いがあります。

今回は、20代~30代のアメリカ人の旅行の目的地の探し方とよく見るメディアをご紹介します。

Instagram

アメリカ人は主に以下の2つのパターンでInstagramから旅行情報を得ます。

友人の旅行の投稿から興味を持つ

友人が投稿した旅行の写真を見て、その場所や体験に興味を持つパターンです。このパターンでの集客を狙うなら、お客さまに発信してもらえる仕組みを作ることが重要です。

例えば、「オリジナルのハッシュタグをつくる」「投稿したら割引にする」などです。

しかし、なかでも一番重要なのは、Instagramがあることをお客さんに伝え、調べてもらいやすくすることです。

行きたい場所を検索する

こちらは、旅行の「inspiration」がほしいときに、Instagramで旅行先を調べるパターンです。

このとき、旅行計画者は、ハッシュタグやロケーションタグで検索します。投稿するときに、うまくハッシュタグとロケーションタグを使えば、旅行先を探している人にリーチすることができます。

検索結果から次の旅行先として選んでもらうためには、説明文よりもいい写真であることが重要です。楽しそうな写真やきれいな写真ではなかったら、せっかくの投稿の効果も薄れてしまうでしょう。

Facebook

Facebookは多くの人が使っていますが、 Instagramとは大きな違いがあります。 Instagramでは知人や友人でない人のプロフィールも見ますが、Facebookでは、友人のページかすでに知っているブランドのページしか見ません。 Instagramとは違い、Facebookを旅行先を調べる目的では使用しません。

ですが、自社のFacebookページを持つ意味がないわけではありません。お客さまが投稿で自社のページをタグ付けしたり、「いいね」したりした場合、他のお客さまにリーチできる可能性があります。

ブログ

アメリカ人は、旅行先を決めるとき、個人のブログも参考にすることが多いです。ブログは経験談が書かれていることが多いので、評価が信頼できると感じます。日本人は有名人のブログに影響されますが、アメリカ人は逆です。

人気なのは、日本に住んでいる外国人が書いているブログです(GaijinPot, CityCost, Taiken Japanなど)。

ライターのファンになってフォローすることが多いので、普段興味がないものでも、そのライターがオススメしていたら、興味が湧いてくることもあります。

一方で、プロモーションであることが全面に出ていると、避けられてしまいます。ブログを有効に使うなら、自分でブログを立ち上げるより、気になるサイトの外国人ライターに連絡してみて、書いてもらうのがいいでしょう。

YouTube

YouTubeはブログと似ています。YouTubeも、有名人のものより個人のものが信用できると感じます。YouTuberのキャラクターを好きになることが多いです。好きなYouTuberが楽しそうに紹介していると、行きたいと思います。

ですが、こちらもプロモーションだということがわかりすぎると、避けられてしまいます。ブログと同じように、自分でプロモーション動画をつくるよりも、YouTuberに紹介してもらった方がいいでしょう。

Googleで調べる

Google検索を使うときには、行きたいエリアは決まっていることが多いです。ですが、エリアは決まっていても、やりたいことまでは決まっていないので、Google検索を使います。

例えば、岐阜に行きたいと考えていて、何をやるか決まっていないとき「Things to do in Gifu」で調べます。英語のサイトがある場合は、ターゲットを考えて、キーワードを選ぶといいでしょう。

まとめ

アメリカ人は個人が発信した情報を信用する傾向があるので、お客さまに自発的に発信してもらえる工夫をすることが重要です。PRをしたいときは、自分たちでコンテンツをつくるよりも、インフルエンサーに発信してもらう方が効果的でしょう。

ここで書いたことは、アメリカ人だけでなく他の欧米圏の人にも通じるところが多いです。

アメリカ人をターゲットにするとき、どのメディアをどのように使うかを考え、工夫してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!


私たちについてインバウンド集客事例

イメージに惑わされない正確なインバウンド情報を、マーケットデータと海外出張で得た現地1次情報を交えてお届けします。
数多くの官公庁・民間施設をお手伝いして参りました。インバウンド 体験メニューのご相談は是非弊社におまかせ下さい!