【2019年6月発表】5月訪日外国人数は277万人。日本人も過去最高に出国していた!

日本政府観光局(JNTO)の5月速報が発表!

本日16:00、JNTOより5月の訪日外国人数が発表されました。

結果は前年比3.7%増の277.3万人。5月としては最高値となりました。

image

(出典:日本政府観光局(JNTO)発表資料より作成)

 

今月もアジア低調・欧米豪好調が継続

前年比伸び率の国別内訳をみると4月同様、アジアは一部を除き低調・欧米豪は好調という図式が続いています。

image

低調となった国について、JNTOによると4月同様ゴールデンウィークの影響があったとのこと。

今年は10連休と長期休暇だったため海外に出る日本人も多く、渡航先として人気な国の航空券チケット代が高騰したものと思われます。

 

日本人が過去最高に出国していた!

では具体的に何人の日本人が出国していたのか?過去6年分の日本人 月別出国数データをグラフ化してみました。

image

(出典:JNTO 訪日外客統計資料より作成

するとなんとGW開始時期にあたる4月は166.7万人。前年比伸び率+22.8%

と例年を大きく上回る日本人が出国していることが分かりました。

またこの数値は出国数。帰国ピークは5月となるため航空券チケット代高騰は5月上旬まで影響があったと考えられます。

つまり

 

大型連休で出国する日本人が大幅に増加

需要が供給を大きく上回る

航空券チケット代が高騰

アジア地域の外国人が訪日に二の足を踏んだ

 

ということがデータから生々しく伝わってきました。

 

訪日意欲は私たち日本人の海外旅行動向にも左右されるのですね。

DSC02049

GWではありませんが弊社スタッフも4月香港に集団出張しておりました。

 

 

回帰分析から導かれた2019年訪日外国人予測

恒例の2019年の年間訪日外国人数について予測してみました。

算出根拠は下記の通り。

  • 5月訪日観光客数をX
  • 年間訪日観光客をY

として過去8年分のデータを元に回帰分析。

image

導かれた回帰式は Y = 2.3837X + 803,240

結果現時点での2019年通年 訪日外国人数は 3,359万人 (前年比7.7%増)

となりました。

 

まとめ

以上5月をまとめますと

  • 5月は前年比3.7%増の277.3万人
  • 先月同様 アジア伸び悩み⇔欧米豪堅調
  • 日本人の出国数が過去最高の伸び率だった!

となりました。

来月もお楽しみに!

 

今日の一句

”訪日に 隠れて我々 出かけてた”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!


私たちについてインバウンド集客事例

イメージに惑わされない正確なインバウンド情報を、マーケットデータと海外出張で得た現地1次情報を交えてお届けします。
数多くの官公庁・民間施設をお手伝いして参りました。インバウンド 体験メニューのご相談は是非弊社におまかせ下さい!