【2018年11月】訪日外国人数2018年は3,000万人越え確実!

12月に入り東京はすっかり寒くなりました。道行く訪日外国人の方もダウンやコートを着込む方が目立ってきました。

さて今年もあとわずかとなりましたが、11月の訪日外国人数はどうなったのか?分析結果をお伝えいたします!

 

11月の訪日外国人は前年比+3.1%の245万人

10月はギリギリ前年比を上回った訪日外国人数ですが、11月の結果は・・・・

前年比+3.1%245.1万人となんとか昨年を超える結果となりました!良かった~!

jnto201812

(出典:日本政府観光局(JNTO)発表資料より作成)

 

東アジアは低調だが東南アジア・欧米豪は好調

11月全体の前年比伸び率は3.1%とやや低調。内訳を見るとボリュームゾーンである東アジアの国(韓国・台湾・香港)が伸び悩んでいます。

image

しかし東南アジア・欧米豪に至っては2ケタ成長をたたき出している国が多く絶好調。この傾向は先月10月も同様でした。

 

JNTOは韓国・台湾・香港が低調だった要因として9月の自然災害に加え、

  • 韓国:韓中関係改善により中国への旅行者が増加
  • 台湾:11/24 統一地方選挙開催
  • 香港:米中貿易摩擦による市民の消費マインド低下

と報じています。

 

過去データから回帰分析⇒2018年通年予測は3,130万人

11月累計データをもとに回帰分析を行いました。

算出ロジックは下記の通り。

  • 11月累計訪日観光客数をX
  • 年間訪日観光客をY

として過去7年分のデータを元に回帰分析

image

導かれた回帰式は Y=1.0959X + 1,861

結果現時点での2018年通年 訪日外国人数は 3,130万人 (前年比9.1%増)

となりました。

 

これまでの予測の推移は下記の通り。

JNTO統計月 当社予測値(人)
1月 32,463,131
2月 33,513,973
3月 33,418,358
4月 33,147,995
5月 33,147,899
6月 33,096,948
7月 32,582,406
8月 32,220,469
9月 31,674,802
10月 31,674,802
11月 31,300,186

2018年訪日外国人3,000万人越えは確実!

ちなみに11月までの訪日外国人累計値は2,856万人。

また12/18(火) 時点で3,001万人突破したと観光庁が発表!

3,000万人の大台突破は確実となりました!

仮に12月が今年の最低値216万人(9月)並みだったとしても通年は3,072万人です。我が国のインバウンド事情も新たなステージに突入。

 

日本政府が掲げる2020年の目標値4,000万人は充分狙える位置です。

 

まとめ

以上、11月訪日外国人統計をまとめると

  • 11月も前年同期比をわずかに上回る
  • 先月同様、韓国・台湾・香港がブレーキ
  • 東南アジア・欧米豪は絶好調
  • 2018年通年3,000万人越え確実!

です。

 

12月の数値発表は年明けの1月です。みなさま良いお年を!

今日の一句

”突破した 3,000万人 新世界”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!


私たちについてインバウンド集客事例

イメージに惑わされない正確なインバウンド情報を、マーケットデータと海外出張で得た現地1次情報を交えてお届けします。
数多くの官公庁・民間施設をお手伝いして参りました。インバウンド 体験メニューのご相談は是非弊社におまかせ下さい!