【2018年08月】訪日外国人の底力を感じた8月。韓国は自然災害に超敏感。

8月も単月過去最高だけど・・・

9/19 16:00 JNTOから訪日外国人8月の速報が発表されました。その数約258万人(2,577,800人)。

8月単月数値としては過去最高となりました。

201808month

(出典:日本政府観光局(JNTO)発表資料より作成)

 

国別に見てみると韓国とシンガポールがマイナス。

201808nobi

 

 

韓国は2か月連続で前年比マイナスとなってしまいましたが、ほぼ前年並みの数値となっています。

201808korea

 

災害に敏感に反応する韓国

8月はインバウンド業界にとっても試練の月。

7月から続く自然災害の影響や異常な猛暑が重なりました。

 

  • 6/18:大阪北部地震
  • 7月上旬:西日本集中豪雨
  • 7-8月:全国各地で連続猛暑日

特に暑さは人命に関わるほどの激しさ。日中外を10分ちょっとでも歩こうものなら熱中症で倒れてしまいそうなレベル。

ただ厳しい環境であってもTotalでは前年を超えています。見方を変えれば訪日意欲は底堅いと言えるでしょう。

 

過去データから回帰分析してみた⇒2018年通年予測は3,222万人

8月累計データをもとに回帰分析を行いました。

算出ロジックは下記の通り。

  • 8月累計訪日観光客数をX
  • 年間訪日観光客をY

として過去7年分のデータを元に回帰分析。

201808kaiki

 

導かれた回帰式は Y=1.5053X + 144,838

結果現時点での2018年通年 訪日外国人数は 3,222万人 (前年比12.3%増)

となりました。

これまでの予測の推移は下記の通り。

JNTO統計月 当社予測値(人)
1月 32,463,131
2月 33,513,973
3月 33,418,358
4月 33,147,995
5月 33,147,899
6月 33,096,948
7月 32,582,406
8月 32,220,469

残り4カ月ですが、8月累計で2,130万人を突破しており、月200万人ペースだったとしても通年3,000万人越えは確実です。

 

まとめ

以上8月訪日外国人統計をまとめると

  • 過酷な環境でも8月単月では過去最高の258万人
  • 韓国は相変わらず災害に敏感
  • 通年予測は3,000万人越えはほぼ確実。

 

今年は自然災害が多すぎですがインバウンド業界の底力を感じた8月でした。

来月もいちはやくレポ―トいたします。

 

今日の一句

 

”災害が あっても強い 訪日意欲”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!


私たちについてインバウンド集客事例

イメージに惑わされない正確なインバウンド情報を、マーケットデータと海外出張で得た現地1次情報を交えてお届けします。
数多くの官公庁・民間施設をお手伝いして参りました。インバウンド 体験メニューのご相談は是非弊社におまかせ下さい!