【201805】JNTO5月の訪日外国人は268万人。今年は中国がスゴイぞ。

5月は過去最高の268万人!

6/20 17:00 JNTOから5訪日外国人5月の速報が発表されました。その数約268万人(2,675,000人)。

5月単月数値としては過去最高となりました。

jnto-201805

(出典:日本政府観光局(JNTO)発表資料より作成)

 

すべての国が前年比増

国別の伸び率をみると、速報値が算出されるすべての国で 前年比プラス。

特に中国は数も伸び率も高い水準にあります。

jnto-201805-nobi

 

 

昨年2017年前半は何故か伸び悩んでいたのですが、2018年はその鬱憤を晴らすかのように伸びています。

jnto-201805-china

 

中国は団体旅行も大幅に増加

中国が好調な要因としてJNTOは好調な個人旅行客に加えて、団体旅行も大きく伸びていると伝えています。

 

昨年の夏以降、中国人に対するビザ発給要件の緩和により、訪日旅行者の裾野が広がっているのでしょう。

  • 初めての訪日旅行→団体
  • 2回目以降→個人旅行(FIT)

という流れがあることから、個人旅行者(FIT)も今後どんどん増えてくるに違いありません。

 

 

過去データから回帰分析してみた⇒2018年通年予測は3,315万人

さて恒例の回帰分析による訪日外国人通年予測。

 

過去データを使い2018年通年の訪日外国人数を予測してみました。

算出根拠は下記の通り。

  • 5月累計訪日観光客数をX
  • 年間訪日観光客をY

として過去7年分のデータを元に回帰分析。

jnto-201805-kaiki

導かれた回帰式は Y=2.4902X + 291,137

結果現時点での2018年通年 訪日外国人数は 3,315万人 (前年比15.5%増)

となりました。

 

これまでの予測の推移は下記の通り。今回の予測値は4月時点のものと全く同じ結果となりました。

JNTO統計月 当社予測値(人)
1月 32,463,131
2月 33,513,973
3月 33,418,358
4月 33,147,995
5月 33,147,899

 

まとめ

以上5月の訪日外国人統計をまとめると

  • 5月単月最高の268万人
  • 中国人において訪日旅行の裾野が広がっている
  • タイムラグで個人旅行者がさらに増加する
  • 回帰分析では通年予測3,315万人

来月もお楽しみに!

 

今日の一句

”中国の 総人口は 14億”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!


私たちについて



イメージに惑わされない正確なインバウンド情報を、マーケットデータと海外出張で得た現地1次情報を交えてお届けします。
数多くの官公庁・民間施設をお手伝いして参りました。インバウンド 体験メニューのご相談は是非弊社におまかせ下さい!