【201711】JNTO11月訪日外国人観光客数は238万人。2017年→2,867万人。2018年→3,315万人と大予想!

日本政府観光局(JNTO)の11月速報が発表!

12/20 16:00 JNTOより11月の速報が発表されました。

2017年も残すところ後1ヶ月となった11月は単月の前年比伸び率+26.8%と最高となる238万人(2,377,900人)となりました!

過年度分も含めた月別推移グラフは下記の通り。

image

(出典:日本政府観光局(JNTO)発表資料より作成)

 

 

1-11月の累計値は2,617万人。 前年比伸び率は19.0% となりました。

2017年通年累計値の2,404万人を越えております。

 

前月同様に絶好調なアジアとロシア

国別に前年比伸び率を見てみたところ10月と同じ構図。

その中でもやはりロシアが際立っています。

 

image

 

(出典:日本政府観光局(JNTO)発表資料より作成)

 

  • ビザの発給要件緩和
  • 極東ロシアからの航空機増便

による効果が継続している模様。

 

ちなみに訪日ロシア人の数値データをみると伸び率では欧州勢の中では別格。

  • 2016年:54,838人
  • 2017年:約8万人(見込)

 

このペースで増加するとスペインやイタリアに並ぶ存在に成長します。

 

最も近いヨーロッパ、ロシアの動向は中長期的にマークしておくべきでしょう。

 

 

過去データから回帰分析してみた⇒2017年通年予測は2,867万人

image

(11月累計訪日観光客数を X / 年間訪日観光客を Y として過去6年分のデータを元に回帰分析)

回帰分析の結果、導かれた2017年年間訪日観光客数は 2,867万人。

 

2017年も残すところ1か月。2,800万人台は確実でしょう。

 

2018年を大予想!

2017年が終わりそうななか、では2018年の訪日外国人数はどうなるのか??

弊社が大胆に予想した数値は・・・

 

当社社長吉田の見解


「3,315万人!」

外部環境が2017年も大きく変わらないこととこれまでの伸び率を勘案して算出いたしました。

我が国にとって初の領域となる訪日外国人3,000万人台。2018年はインバウンド業界にとって更なる飛躍の年となりそうです。

 

まとめ

というわけでJNTO訪日観光客11月統計をまとめると下記の通り。

  • 2017年11月は238万人。2017年単月伸び率では過去最高。
  • 訪日外国人11月累計値は2,617万人。2017年を越す。
  • 回帰分析では通年予測2,867万人。
  • ロシアの訪日数はイタリア・スペインを超える可能性
  • 2018年通年予測は3,315万人

 

来年もインバウンド市場にとっていい年になりますように!

 

今日の一句

”18も 大きく伸びて 3000万”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!


私たちについてインバウンド集客事例

イメージに惑わされない正確なインバウンド情報を、マーケットデータと海外出張で得た現地1次情報を交えてお届けします。
数多くの官公庁・民間施設をお手伝いして参りました。インバウンド 体験メニューのご相談は是非弊社におまかせ下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です