CATEGORY 国別対策

Trend

フランス対策

ロックダウン中ですら、こっそり旅行していたフランス人。日本はアフターコロナに訪れたい国トップ5

こんにちは!地域ブランディング研究所のフランス人スタッフ、ジュリです。 フランスではコロナパンデミックとなった昨年から3度もロックダウンがあり、厳しい行動制限が義務付けられていました。今ではワクチン接種も進み、段階的に緩…

国別対策

海外からの日本への旅行者はいつ頃、戻ってくるのか? 海外観光事務所への聞き取り調査でわかった欧州マーケット状況

こんにちは。地域ブランディング研究所の佐藤です。 日本の観光のマーケティングやプロモーションのため、JNTO(日本政府観光局)やTCVB(東京観光財団)などは、海外事務所を拠点に活動を行っています。コロナ禍により世界との…

アメリカ対策

なぜアメリカ人ファミリーは旅行先に日本を選ばないのか?アメリカ人ファミリーが体験に求めること

皆さん、こんにちは!地域ブランディング研究所のアメリカ人スタッフ、レイシーです。 インバウンド訪日客のうち、アジア諸国に次いで多いのがアメリカ人です。以前ご紹介した記事では、日本に来るアメリカ人の全体的なデータなどについ…

ヨーロッパ対策

イギリスの修学旅行事情とは?目的地として日本を選ぶ理由から、観光コンテンツをより魅力あるものにするためのヒントを読み解く

こんにちは。地域ブランディング研究所の佐藤です。 安全性が高く教育素材も豊富な日本は、教育旅行の訪問地として人気の国でもあります。 フライト直行便で約12時間もかかる、日本から遠く離れたイギリス。日本を修学旅行先に選ぶ理…

アメリカ対策

ニューノーマル時代の体験型コンテンツは【サステイナブル×○○】欧米客は付加価値を探している!

こんにちは!地域ブランディング研究所のフランス人スタッフ、ジュリです。フランスと日本で観光に携わってきた経験と視点から、外国人の興味・関心や、インバウンド向け体験コンテンツ造成のポイントをお伝えしていきます。 最近は「サ…