コト消費の作り方

How-to

コト消費の作り方

JIFオンラインセミナー・レポート『世界のサステナブルトレンド~日本の観光地に求める基準~』

JIF(日本インバウンド連合会)によるセミナー『世界のサステナブルツーリズム最新トレンドと、動画マーケティング最前線』がオンラインで開催されました。 セミナーの中で、ロンドン大学キングスカレッジ出身で長年英国発の訪日旅行…

コト消費の作り方

壮大な自然と”カムイ”が教えてくれた、これからの自分の生き方。
「サステナブルツーリズム in 北海道・阿寒摩周」体験レポート

そもそもサステナブルツーリズムって? 日本語では「持続可能な観光」といいます。急激な近代化の中、観光といえば、これまではマスツーリズムが主流でした。しかし、環境破壊や地域コミュニティへの悪影響など、必ずしもいい面だけでは…

コト消費の作り方

JIFオンラインセミナー・レポート『着地企画で月間500人の集客回遊~兵庫県豊岡市城崎(きのさき)のぷちたび・EVバイクの取り組み~』

JIF(日本インバウンド連合会)によるセミナー『着地企画で月間500人の集客回遊~兵庫県豊岡市城崎(きのさき)のぷちたび・EVバイクの取り組み~』がオンラインで開催されました。 今回は、兵庫県豊岡市城崎のぷちたびを運営す…

コト消費の作り方

すべては、地域の伝統文化を次世代につなげるための取り組み。地域アイデンティティ賞受賞・株式会社つくる

着地型体験観光企画を通じて持続可能な地域の発展に貢献した観光関連事業者・取組団体を表彰する『Attractive JAPAN大賞』。審査は、地域振興やエコツーリズムの専門家3名の評価をはじめ、ブッキングデータの伸び率、ク…

コト消費の作り方

オンラインならではのバスツアー。そして、オンラインからリアルへ。第2回Attractive JAPAN大賞 地域イノベーション賞受賞・琴平バス株式会社

着地型体験観光企画を通じて持続可能な地域の発展に貢献した観光関連事業者・取組団体を表彰する『Attractive JAPAN大賞』。審査は、地域振興やエコツーリズムの専門家3名の評価をはじめ、ブッキングデータの伸び率、ク…

コト消費の作り方

アドベンチャー・トラベル・ワールド・サミットを通じて見えた、アドベンチャー・トラベルのこれから

こんにちは。地域ブランディング研究所の佐藤です。 9月20日(月)から24日(金)の5日間、アドベンチャーツーリズムに関する世界的な商談会・イベントである「アドベンチャー・トラベル・ワールド・サミット(以下ATWS)」が…

コト消費の作り方

ここでしか魅せられない、唯一無二の魅力を形に。第2回Attractive JAPAN大賞 大賞受賞・八ヶ岳アドベンチャーツアーズ

着地型体験観光企画を通じて持続可能な地域の発展に貢献した観光関連事業者・取組団体を表彰する『Attractive JAPAN大賞』。審査は、地域振興やエコツーリズムの専門家3名の評価をはじめ、ブッキングデータの伸び率、ク…

コト消費の作り方

第2回『Attractive JAPAN大賞』発表!大賞は最新e-バイクで走る 八ヶ岳絶景サイクリングツアー「八ヶ岳アドベンチャーツアーズ(長野県茅野市)」

地域ブランディング研究所は7月12日、日本全国の着地型観光体験プログラムを提供する観光関連事業者・地域を表彰する第2回『Attractive JAPAN大賞』を、発表しました。 『Attractive JAPAN大賞』と…

コト消費の作り方

JIFセミナー『2021年のインバウンド戦略~コロナの向こうへ進め~』開催レポート【アドベンチャーツーリズム最前線 高付加価値ガイドの重要性】

はじめに  2021年1月20日、私たちも幹事会社を務める(一社)日本インバウンド連合会主催で『2021年のインバウンド戦略~コロナの向こうへ進め~』を開催いたしました。 withコロナの時代、コンテンツ造成においても様…

アメリカ対策

ニューノーマル時代の体験型コンテンツは【サステイナブル×○○】欧米客は付加価値を探している!

こんにちは!地域ブランディング研究所のフランス人スタッフ、ジュリです。フランスと日本で観光に携わってきた経験と視点から、外国人の興味・関心や、インバウンド向け体験コンテンツ造成のポイントをお伝えしていきます。 最近は「サ…

コト消費の作り方

体験ツアーでコロナ対策はどこまでやるべき? アメリカ人スタッフが外国人目線で3つの対策事例を紹介!

皆さん、こんにちは!地域ブランディング研究所のアメリカ人スタッフ、レイシーです。 「新型コロナ対策」が一日で何回も聞く単語になってきたのではないでしょうか? しかし実際のところ、良い対策とは一体どんなものでしょうか? 消…