【1万円超】オーストラリアのコト消費はなぜ高単価でも成功しているのか?重要ポイント3選

オーストラリアには、観光地として有名な場所がたくさんありますが、観光地として一番有名な都市は何と言ってもシドニーでしょう。

オーストラリアには毎年、世界中からたくさんの人が訪れ、観光調査によると2018年には850万人が国外からオーストラリアを訪れて総額4.7兆円が滞在中に消費されています。また、旅行客数を国別に見ていくと、

  • 1位:中国
  • 2位:ニュージーランド
  • 3位:アメリカ
  • 4位:イギリス
  • 5位:日本

2018年は計46.9万人の日本人が、オーストラリアを訪れています。

出典:Budget Direct掲載データより弊社作成

オーストラリアで最も外国人来客数が多い都市は、シドニーにあるニューサウスウェールズ。この都市だけで2018年は430万人が観光のために訪れています。

出典:Budget Direct掲載データより弊社作成

では、そんな国外からの観光客から一番人気の高いシドニーの有名な観光地・アクティビティについて、今回は紹介していきたいと思います。

オーストラリアで有名な観光地に共通する3つのポイント

人気観光地のシドニーですが、海外旅行客に選ばれているアクティビティを見ていくと、いくつか共通点が見えてきます。その中から3つのポイントを紹介します。

言語対応の幅広さ

シドニーで体験できる有名アクティビティは、様々な言語に対応しています。オーストラリアという国自体が観光にかなり力を入れている国ということもあり、有名アクティビティでは、サイトやパンフレットで様々な言語の紹介や説明を読むことができるのはもちろん、その言語を喋れるスタッフがいることも多々あります。ちなみに、オーストラリアはワーキングホリデーを受け入れている国でもあり、毎年ワーキングホリデー約200万人が入国しています。そうした事情も作用し、観光スポットでは、英語・中国語など特に需要の多い言語を喋れるスタッフが働いていることも良くあるのです。

歴史や文化を利用したその場所でしかできない経験の強調

有名アクティビティの内容を見ていくと、どのアクティビティも、その場ならではの歴史や文化を利用した、その場でしかできない体験であることを強調しています。例えば、シドニーで有名なオペラハウスでも、ただ内装を見学するだけではなく、「歴史を知るツアー」がツアーのメインになっていますし、世界遺産の一つとしても有名な観光地「ブルーマウンテン」でも、ただ山を散策するツアーはほとんどなく、「ブルーマウンテンの歴史」「シドニーの歴史」を一緒に知れるようなツアーばかり組まれています。このように、オーストラリアの有名ツアーは「そのアクティビティを通して歴史や文化を知れるツアー」が多いのです。 ツアー参加者は、きれいな建物・山を見るだけではなく、歴史や背景を知り、その場所に詳しくなることで深く印象付けられ、その場所を好きになっていくのです。

交通とツアー参加のアクセスの良さ

3つめの共通点は、アクセスの良さ。空港からとても近い場所には、人気スポットがいくつもあります。シドニーで有名なアクティビティはシドニーの都市部に集中しているのですが、シドニー空港から都市部までは電車を利用すれば最短13分でアクセスが可能です。それだけでなく、シドニーで有名なツアーは毎日開催しており、開催日間近にならなければ開催有無が分からないということがありません。そのため、多くの観光客に選ばれているのです。

オーストラリアで有名な観光地・アクティビティ

続いて、有名な観光地とアクティビティの内容を紹介してきます。

ブルーマウンテンツアー

出典: Tourism Australia

オーストラリアで一番大きい山で、日中に太陽が山に差し、木々が青く見えることから、「ブルーマウンテン」と呼ばれるエリア。このブルーマウンテンは2000年に世界遺産にも登録され、ブルーマウンテンを巡るツアーは、シドニーで一番人気のツアーです。

ツアー価格
・ブルーマウンテンツアー:150ドル前後(1日)
・ジェノランケーブ(ブルーマウンテンの中にある鍾乳洞を巡るツアー):180ドル前後(1日)
・シーニックスカイウェイ(ゴンドラに乗り、ブルーマウンテンを木々の上から楽しむことができる):50ドル

●宿泊費
ブルーマウンテンは日帰りでも行ける場所として有名ですが、宿泊できる場所もあります。
・ラグジュアリーホテル(オーストラリア初の野生生物と環境保護を意識した5つ星ホテル):10万~20万(1泊)

オペラハウスツアー

出典: Sydney Opera House

シドニーの象徴とも言われるオペラハウスは、2007年、世界遺産にも登録され、毎年10億人以上が訪れる観光スポットです。実はこのオペラハウス、60年以上前に、デンマーク人の若い男性によって設計された建造物で、通路は300本以上あり、部屋が約1000室あると言われています。言語対応も充実しており、公式サイトを見ると、日本語を含めた22言語に対応。6か国語(日本語、中国語、韓国語、スぺイン語、フランス語、ドイツ語)でのツアーが開催されています。

●オペラハウスツアー価格
・公式ガイドツアー(英語):42ドル/1日
※ちなみに、英語の公式ガイドツアーは1日で42ドルなのに対し、日本語のツアーになると30分30ドルで設定されており、日本語のガイドはかなりの値段が付けられています。それでも、毎年多くの人が日本語ツアーに参加していることから、日本語に対応したツアーへの需要が見込めると言えます。

ブリッジクライム

出典:Sydney.com

ブリッジクライムは、シドニー都心部にある「ハーバーブリッジ」という全長1149メートルの巨大な橋の上でのアクティビティです。ハーバーブリッジの一番高い場所は海水面からなんと約134メートル!その橋の外側を頂上まで登る「ブリッジクライム」と言うアクティビティはとても人気が高く、すでに200万人以上が参加しています。昼間(デイクライム)、夕暮れ時(トワイライトクライム)、夜(ナイトクライム)と、様々な時間に開催されており、半分の高さまでの「お試しクライム」もあります。また、予約サイトは日本語・中国語の予約ページがあり、現地では中国人のスタッフも働いています。

●ブリッジクライム価格
お試しクライム:174ドル
デイクライム:308ドル
トワイライトクライム:374ドル
ナイトクライム:268ドル

まとめ

一つ一つのツアーやアクティビティの価格は高めに設定されているものばかりですが、価格以上に、その場所でしかできない体験をプラスしているため、たくさんの国の人々から選ばれ続けているのです。

今日の一句

”豪州は 高単価なのに 好集客”

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で地ブラ_インバウンド情報局をフォローしよう!


私たちについてインバウンド集客事例

イメージに惑わされない正確なインバウンド情報を、マーケットデータと海外出張で得た現地1次情報を交えてお届けします。
数多くの官公庁・民間施設をお手伝いして参りました。インバウンド 体験メニューのご相談は是非弊社におまかせ下さい!