誇りある日本の地域づくりを支援する地域ブランディング研究所

地域ブランディング研究所 面白いことをガンガン仕掛けて日本のまちを元気にする集団!!

魅力発信冊子一覧

2016/02/11

【高砂】リバーサイドの爽やかな風が吹くまち「高砂」のまちぶらを発行しました! 

歴史の深さ・伝統を重んじる、そして新たな文化へ

葛飾区の中央部、中川の東岸に位置し下町情緒あふれるまち「高砂」。
下町の人情味豊かな雰囲気が漂い、なつかしさを感じる馴染みやすいまちです。
高砂には、「高砂商店会」「高砂南町商友会」「エビス通り商店会」「住吉商店会」の4つの商店街があり、中でも「住吉商店会」は50年以上の歴史があります。
また、子育て支援施設も充実しており、プラネタリウムを備える博物館「葛飾区郷土と天文の博物館」では、CGで宇宙を表現する「デジタルプラネタリウム」と、レンズを使って星を投映する「光学式プラネタリウム」の2種類のプラネタリウムがあり、親子で楽しむことができます。
今回は、そんな活気と人情が溢れる高砂の魅力をワクワクする魅力をお伝えします!

高砂のほっこりグルメ!

下町感あふれる高砂エリアには、昔ながらの喫茶店や老舗店、フレンチまでなんでもあります。迎えてくれる地元の方々のほっこり笑顔に何度も足を運びたくなるはず。
「Maison Claire」は、住宅街に位置する隠れ家的フレンチレストラン。完全予約制のディナーでスペシャルな記念日を過ごしてみては?自家製カレーが入ったカレーパンやチョコたっぷりのエピが人気の「サンドリアン」。常時数十種類のパンが並べられています。
創業40年の老舗焼き鳥屋「鳥ひろ」では、プリプリの食感の焼き鳥はもちろん、元洋食コックの店長が作る“オムレツ”も大人気。「喫茶 白十字」のナポリタンは昭和の懐かしさ漂う長年愛されるメニューです。

まちの発展を支えてきた商店街

さまざまな施設が立ち並ぶ高砂エリア。京成高砂駅を境に北は高砂商店会、南は高砂南町商友会があり、このまちを盛り上げています。
北に位置する韓国料理屋「ぶた家」では、本格キムチと食べるサムギョプサルがおススメです。南には、2014年にオープンしたケーキ屋「パティスリーベル・エキップ」があります。季節ごとのフルーツタルトが特に人気です。30年以上も江戸押絵羽子板や節句人形の製造卸売小売りを行っているベテラン女性職人のいる「たかさごや南川人形店」は、海外からも高い評価を受けています。駅から徒歩1分の立地にたたずむ1軒屋では、落語家三遊亭遊史郎さんが落語会を開催しています。

音楽と吹き抜ける風をうけて

中川と新中川という水と緑に彩られた開放的なロケーションに恵まれた高砂は、ランニングなどのスポーツがよく似合う爽やかなまちです。また、さまざまな教室も開かれており、学べるまちでもあります。
「中川河川敷ランニング」はスカイツリーやディズニーランドが見える大変気持ちの良い人気のコースです。晴れた日は富士山が見えるかも。子供から大人まで楽しめる「スタジオ陶夢」では、初心者でもわかりやすく陶芸を体験することができます。たくさん汗をかいた後は銭湯ですっきりしましょう。銭湯「榮湯」では、東郷青児の絵を堪能しながらリラックスできます。夏の風物詩である花火大会。毎年1万発以上の花火が打ちあがる「葛飾納涼花火大会」は圧倒的なスケールです。