誇りある日本の地域づくりを支援する地域ブランディング研究所

地域ブランディング研究所 面白いことをガンガン仕掛けて日本のまちを元気にする集団!!

魅力発信冊子一覧

2017/01/23

【下井草・井荻】四季によってさまざまな顔を見せるまちに心奪われる一冊をご紹介。

四季を彩るさんぽ道 笑顔で過ごすぬくもりのまち

春夏秋冬とあゆむまち「杉並 下井草・井荻」。老舗の多い商店街のにぎやかさと、上品な低中層建物からなる住宅街の閑散さが融合する、心地いいまちです。満開の桜と春の陽気にさそわれて、川沿いにつづく、しだれ桜の並木道をおさんぽする、春。小川の水音と涼やかな気配をからだいっぱいに感じ、夕暮れには盆踊りのお囃子が聞こえてくる、夏。秋には、公園を染める紅葉と美術館で触れるアート、絶品のグルメを楽しめます。まちがイルミネーションとクリスマスツリーで明るく灯される冬は、ホッと心が温まります。四季によってさまざまな顔を見せる、「杉並 下井草・井荻」に心奪われる1冊になっています。

2つの商店街で、私だけのお気に入りを見つける

まちの人に愛される定食屋さんや焼き鳥屋さんが並ぶ井荻商店街。その中でレトロな雰囲気が目を惹く「ぽえむ」では、優雅なコーヒータイムを過ごすことができます。100種類以上あるメニューの中でのおすすめは、土佐和紙でドリップされた土佐和紙コーヒーや、甘いアインシュパナー。ここでしか味わえない、ゆったりとしたコーヒーブレイクを楽しめます。一方で、昔ながらの老舗と新しいお店の融合がおもしろい下井草商店街。隠れ家ビストロ「ビストロシノワ陽」では、ひと味違う本格中華で特別な時間を過ごせます。「中華のイメージを変えたい」との想いでシェフが作るのは、目にも美しい、やさしい味の創作中華。ビストロのような心地よい空間で上質なひと時を。

杉並カルチャーに浸る旅

アニメ制作会社のメッカである杉並区。井荻からおさんぽをしていくと、杉並カルチャーに触れる旅を楽しめます。「杉並アニメーションミュージアム」は、日本のアニメーションについて学び、体験し、理解しながら楽しめる、日本初の施設です。子どもも大人もワクワクする体験ができる「企画展」は、必見です。そして、「ちひろ美術館」は、子どもを生涯のテーマとして描きつづけた人気絵本作家・いわさきちひろさんの美術館。世界中からさまざまな作家さんの絵本が集められており、その数27,000点以上。お子さんを連れて初めての美術館、「ファーストミュージアム」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

人々を惹きつける、お祭りごとが楽しいまち

四季のお祭りはもちろん、あちらこちらでいろいろなお祭りが開催され、1年を通じて活気が絶えないこのまち。MACHIBRAで、全ては紹介できないほどたくさんのお祭りごとが行われています。「井荻夏祭り」は、都内では珍しい、盆踊りがメインの納涼盆踊り大会。地元の子どもから大人まで老若男女が参加し、たくさんの出店でにぎわいます。そして、訪れた際には大切な人にあげたくなる素敵なおみやげを。下井草で長年愛されつづけている「御菓子司 下井草青柳」に立ち寄って、最高級の食材を用いた、上質な砂糖の甘さと素材本来の味わいのバランスが絶妙な手づくり和菓子はいかがですか。