誇りある日本の地域づくりを支援する地域ブランディング研究所

地域ブランディング研究所 面白いことをガンガン仕掛けて日本のまちを元気にする集団!!

魅力発信冊子一覧

2015/07/17

【上石神井】自然と美食と文化が充実した上石神井エリアのまちぶらを発行しました!

水と緑に囲まれ、名店が揃うグルメの宝庫

23区で一番の標高に位置する上石神井エリア。「石神井」の地名は、太古から伝わる石神進行に由来します。新鮮な練馬野菜に恵まれたこのまちには、舌の肥えた上石神井の人が思わず舌鼓を打つ名店が揃います。また、水と木々に囲まれた石神井公園や、石神井川に沿った千本の桜並木など水と緑に恵まれたまちでもあります。一方で、3万年前の旧石器時代の土器が発見された歴史的にも貴重な遺跡や伝統行事も多く残り、歴史の深さも息づいています。グルメと自然と歴史、その3つの自慢を持つ上石神井を16Pで紹介しました。

思わず舌鼓を打つ名店が揃うまち 上石神井

地産食材に恵まれ、食通も多いまち上石神井には名店が集まります。石神井池の畔にたたずむ一軒家レストラン「Vinoteca La Gazza」では、イタリアのフィレンツェでワイン醸造を学んだオーナーが、吟味した練馬野菜を使用したイタリアンをお届け。ドラマのロケ地にも使われたオシャレな景観も魅力です。ミシュラン掲載の「Bistro des Amis」は、数々の名店を経てきたシェフがオープンしたビストロ。リーズナブルながらも名店の本格フレンチが堪能できる予約必須の人気店です。地元のための隠れ家ワインバー「AC上石神井」には世界各国のワインが100種類以上揃います。毎日、料理のメニューを変えているので、地元の常連さんにも喜ばれています。

子どもといっしょに家族ものびのび育つまち 上石神井

20万㎡以上の広さがある都内有数の都立公園「石神井公園」。国の天然記念物にも指定された「三宝寺池沼沢植物群」や野鳥が集まる林など豊かな自然が広がります。アスレチック広場やボートエリアもあり、魚釣りなど様々なアクティビティを楽しめます。他にも、年間10万種以上の品種が並ぶ首都圏最大級のガーデンセンター「オザキフラワーパーク」は関東圏からも多くの植物好きが集まるほどの穴場スポット。10種類400本ほどのブルーベリーを扱う「ブルーベリーフィールズ本橋農園」で毎年20日ほど行われるブルーベリー狩りには1700人が訪れます。練馬区の「共同直売所」や「区民農園」などもあり、日常の中で農業に触れ合うことができます。

旧石器時代から続く上石神井の歴史

東京の大半がまだ海の中にあった昔から、しっかりした地盤に支えられてきた上石神井。昔から、水にも食料にも恵まれ、災害も少なく住みやすい土地でした。旧石器時代の遺跡群が残る「石神井台遺跡」に隣接する「石神井城跡」。石神井城は鎌倉時代から室町時代にかけて、現在の東京一帯に勢力を伸ばした豊島家の居城でした。当時の主郭の堀や土塁の一部が残されています。「扇山遺跡」では、上石神井の名の由来でもある「石神信仰」の石棒が発見されました。伝統行事も広く伝わり、毎年11月に行われる「練馬大鳥大社」の「酉の市」や「照姫まつり」「納涼灯篭流しの夕べ」など、数多くの祭が今も残ります。