誇りある日本の地域づくりを支援する地域ブランディング研究所

地域ブランディング研究所 面白いことをガンガン仕掛けて日本のまちを元気にする集団!!

トピックスNEWSトピックス

2018/06/18 インバウンド事業

沖縄県:第2回おきぎん美ら島商談会(観光篇)に参加しました

盛り上がる沖縄県の観光市場

2018年6月9日、沖縄銀行(以下、おぎぎん)主催、三菱UFJ銀行、中小企業基盤整備機構共催の「第2回おきぎん美ら島商談会(観光篇)」にブース出展いたしました。

昨年度の沖縄県の入域観光客が957万人と過去最高の来訪数に到達し、その数はハワイを超える勢い。
盛り上がる観光客の消費需要に対応するべく、様々なシーンにおいて課題を抱えている県内の観光事業者や自治体(33社7団体)と、その解決を図る県内外のIT・翻訳・マーケティング支援の業者(23社そのうち県外企業は16社)が集合し、商談が行われました。


写真:沖縄銀行ニュースリリースより


「沖縄タイムス」にて掲載された商談会開催の模様

県内観光事業者様の熱い想いを受けて

当社は、インバウンド向け体験型プログラム商品の造成および販売のプロフェッショナルとして出展。1回につき30分の商談時間で入れ替えを行うため、多くの事業者様と交流することができました。

観光施設の事業者や観光協会、行政担当者等、沖縄の観光に携わる方々の熱い想いを聞くなかで、海外に向けたより積極的なマーケティング戦略を行い、質の良い着地型プログラムを造成していけば、沖縄県のインバウンド市場はもっと成長し面白くなるとの期待を肌で感じました。
今回の商談会で共有いただいたいくつかの課題から取り組み、沖縄県の観光に貢献していきたいと考えています。

商談会を終えたスタッフ。かりゆしウェアを着た沖縄スタイルで参加いたしました。