誇りある日本の地域づくりを支援する地域ブランディング研究所

地域ブランディング研究所 面白いことをガンガン仕掛けて日本のまちを元気にする集団!!

メディアMEDIAメディア

2018/02/27

2018年度観光庁予算に関する寄稿文が掲載されました【トラベルジャーナル】

観光庁予算ここに注目 稼げる地域はコト消費創出が鍵

2018年2月26日発売のツーリズムビジネス専門誌『トラベルジャーナル』に、弊社吉田の寄稿文が掲載されました。今週のトラベルジャーナルのメイン特集は「観光庁予算をひもとく」です。

2018年度の観光庁予算は248億円で、5年連続の増額。国際観光客税創設による新たな財源が見込めることもあり、要求額を上回る結果となりました。特集では、過去最高額となった観光庁予算の使い道について、弊社吉田を含む有識者が注目ポイントを紹介しています。
地域ブランディング研究所はプレミアムなコト消費の誘客やまちの魅力のコンサルティングを通して、その地域にしかない、付加価値の高い「独自の体験プログラムの開発・ブラッシュアップ」をサポートしています。

また、今後のインバウンド戦略においては「DMO(観光地経営組織)」の存在も重要です。2020年の観光客消費額8兆円達成を目指して、弊社としても多方面から稼げる地域づくりを支援していきます!