地域ブランディング研究所 インターン募集用サイト 地域ブランディング研究所
インターン募集用サイト
メンバー1

Kitazawa

インバウンド事業部

新卒で入社し、今はリーダーとしてチームをまとめている。
川崎・村石のメンターとして彼らの成長を支えている。
メンバー2

Kawasaki

インバウンド事業部 営業インターン

へらへらした面もあるが、バイタリティと熱意は強く、1人で営業を担うまでに成長。
今は後継として後輩の村石を育てている。
メンバー3

Muraishi

インバウンド事業部 営業インターン

川崎に誘われて参加。
真面目で少し堅い一面もあるが、素直な性格で多くのことを学ぼうと日々奮闘中。

Q. インターンをやろうと思ったきっかけは?

きっかけは他社でインターンをしてた友達です。なんか良い時間の使い方してるなーと思ったんですよね。バイトで稼いでもなにかになるわけじゃないので、バイトだけしかしないのってもったいないなと思ってて。

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

そうなんや!えらいなあ!え、でもなんでその友達と同じ会社じゃなくてうちなの?

北澤さんと働きたかったんで!(にっこり)

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

え!おれ川崎君に会ってたっけ?入社前。

いや、会ってないっす、冗談です(笑)本当はチブラでインターンをしてた別の子に、ちょうど同じタイミングで教えてもらって。HP見てみたら僕が興味のあった海外に関われそうだし、他にも色んなことをやってて面白い会社だなーと思ったのでアプライしたんです!

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

焦ったー!おれ会ったのに忘れちゃってたかと思った!よかったー!(笑)でもそっか、川崎君は初めから海外と関わりたい!って思ってたんやなーなるほど。村石君は?川崎君からの紹介やったよね?

あ、はい!たしかに、きっかけは川崎さんからの紹介なんですけど、僕も時間を有効に使いたいな、と思ってたときに川崎さんからチブラのインターンの話を聞いたんです。大学はただ行ってるだけ、勉強してるだけになってしまってるような気がしてて。でも何かそれとは違ったアクションをしたかった時にきいたので、やりたい!と思いました。あとは、川崎さんのライフスタイルに憧れてたっていうのもあったのでやってみようと思って!

メンバー3
Muraishi
メンバー1
Kitazawa

いいこと言うなあ!(笑)

でしょ?こいついいやつなんすよ!(笑)

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

うちのインターンって入社前に「将来何がやりたいの?」とか「どんなことに興味があるの?」って聞かれない?2人は何を学ぼうと思ってきたの?

僕は初めは営業がしたい、と思って入りました。ビジネスにおいて、対人でのやり取りは一番難しそうな印象があったので、どんなものなのかを知りたいと思ってたんです。

メンバー4
Kawasaki

僕も営業をやりたいと思ってました。僕の場合は、将来就きたいと思っている職業が人と接する機会の多いものばかりだったので、コミュニケーションスキルを磨くことができたらいいな、と思ってました。

メンバー3
Muraishi
メンバー1
Kitazawa

実際働いてみて、やりたいことはできてる?大丈夫?

できてます!実は営業の他に様々な情報を収集したり、まとめたりするようなこともできたらな、と思ってたのですが、営業をしていると会話をしながらこういうことができるので、一石二鳥です(笑)

メンバー3
Muraishi

僕もできてます!営業というより、そもそも社会に出て働くってことを体感できてる気がします。

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

それは「社会人とは」みたいなことを学べてるってこと?

そうですね。インターンをするまでは、「ビジネスマン」はイコール営業ができる人、だと思ってました。でも、社会人として働くとき、営業をするにしても、仕事のノウハウを身につけるにしても、なにをするにもまず「学ぶこと」が必要不可欠で、知識や自分の哲学を持っていることがビジネスでは大事なんだな、と思いました。

メンバー4
Kawasaki

日々新しい学びがあるなって感じてます。営業で同行した社員さんに先方への配慮がとても大事だということを教えてもらいました。具体的なことで言うと、例えば会社に戻ってから連絡する内容を話の最後にリマインドしたり、わざわざ時間をとっていただいたことに対する感謝をきちんと伝えたり。

メンバー3
Muraishi

ついつい、営業をすること、仕事の話をすることにだけ気持ちを向けてしまいそうになるのですが、これらは自分にも相手にも大切で、関係性を継続させていくためには必要なことだと思うので、自分一人で営業をしているときも実践するようにしてます。教えてもらってよかった!と思うことの一部ですね。

メンバー3
Muraishi

Q. 入社してみて今のチブラやインターンに対する印象は?

メンバー1
Kitazawa

他に入社してみて感じてることは何かあったりする?

会社って「勉強と働くことは別物だ」っていう考えの人ばかりだと思ってたんですけど、チブラは違うなっていうのが意外でした。セミナーにもたくさん参加させてもらえるし、みんなめちゃくちゃ本も読むし。それに事業内容と関係の無い話を僕がしても、みんな耳を傾けてくれてそれはああだ、こうだって議論が盛り上がったり。

メンバー4
Kawasaki

仕事と学問を切り離さないことを大事にしてる会社なんだなと感じました。就職する準備としてインターンをする人って僕の周りにもいるんですけど、それだけではなくて、勉強したい人も行政に行きたい人も民間でがんがん営業したい人も、色んな考えを持った人がきても自分の夢を大きくすることができる場所だな、と思うんです。

メンバー4
Kawasaki

他の会社だったらその会社に染まっちゃうかもしれないなと思いますが、チブラはそれぞれの個性をすごく大事にしていて、やっていることも幅広いので全てが学びにつながるな、と思います。

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

めっちゃ褒めてくれるやん、どうした!(笑)でもそう言われたらそうかもなあ。

メンバー1
Kitazawa

俺の友達も学生時代インターンしてたけど、携帯をガンガン売るっていう内容のインターンで、ひたすら契約数を伸ばすことに一生懸命になってたなあ…。そのためにいかにレスを早くするか、困った時にどれだけ早く駆けつけるか、みたいなことをやってて、お金さえ入ればいい、みたいな感じを受けたけど、チブラはそれとはちょっと違うかもね。

なんだろ、ちょっとNPOっぽいんですよね、例えるなら。社会にも役立つし、でもそれが仕事にもなるし、みたいな。楽しいことが仕事みたいな感じだと思います。

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

ほうほう。村石くんは?まだ入ったばっかりやけど(笑)

たしかにまだ日は浅いんですけど、すでに色んなことを学ばせてもらってるな、と思います。もう1人で営業にも回らせてもらってますし!(笑)そこで感じたのが、僕のイメージは偏ってたということですね。

メンバー3
Muraishi

営業ってただひたすら押して売るものだと思ってたんですけど、チブラで教えてもらってる営業は、行って相手の話を聞いていることが基本的に多いな、と思いますね。相手のニーズを聞く、っていう感じというか。金儲けをするものが営業かと思ってましたが、「相手をよりよく」というか、相手と自分双方のためにやってるんだな、と思いました。

メンバー3
Muraishi

それは俺も同じこと思った!自分の利益のためじゃなくて、相手が便利になるためにやってることなんだなって。もちろん自社の利益のことも考えないとはいけないけど。

メンバー4
Kawasaki

そうなんですよね。でも、相手の役に立つことが何より大事で、お金は二の次というか。結局、相手のためになることを追求していくとそれが巡り巡って自社にとって良い影響につながるんだろうな、と思いましたね。

メンバー3
Muraishi

そういえば、北澤さんの営業を初めて見た時、結構衝撃的だったのを覚えてます。全然商品の話とかしなくて、雑談みたいなのばっかりで。人と話すの超好きっすよね(笑)この人、いつ営業するんだろうって思って聞いてました(笑)しかもそのまま話が終わって。俺「え?!終わった…?!」って感じでした(笑)

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

おれそんなん思われてたん?!(笑)

でも会社に戻ってきてフィードバックというかMTGしたときにまたびっくりしたんです。雑談しかしてないと思ってたのに、「あそこの会社はこういう状況だ」とか、「あの会社が繋がってるここはこうだ」とか、「あの国はこういう特徴があるって聞いてたけどやっぱり本当やったんやな〜」とか言ってて。

メンバー4
Kawasaki

いつの間にそんな真面目な話してたんだろうって不思議だったんですけど、その次について行った時に気をつけて聞いていたら、雑談だからこそ上手に引き出してるんだなって感じました。

メンバー4
Kawasaki

確かに真正面から聞くと相手は警戒して全部は話してくれなかったりすると思うんですけど、北澤さんはいやらしくなく、上手に聞き出してる。1社だけから聞いてふわっとした情報を次の会社でまた上手に聞き出していくことでその情報を確度の高いものに変えていく。すごいな、と思いました。

メンバー4
Kawasaki

北澤さんっていつもおしゃべりで、冗談ばっかり言ってて雰囲気の柔らかい、とても親しみやすい人だなと思ってたんですけど、ベンチャーで働いてる!っていうガツガツ感とかはなくて。この人営業だけどどうやって売り上げ立ててるんだろうってすごい不思議で。

メンバー4
Kawasaki

それは僕も思いました。川崎さんの先輩はこの人なのか、って。川崎さんからインターンとして営業を1人で回ってて、すごく色んなことを学ばせてもらってて、みたいな話を聞いていたので、そんな川崎さんの先輩はすごいガツガツした人なのかなと思ってたので驚きました。

メンバー3
Muraishi

というか、北澤さんだけじゃなくてチブラの人ってわりとそんな感じの印象の人が多いんですけど、ガツガツして勢いや知識を使うだけじゃない、色んなかっこよさがあるんだな、みんなそれぞれ個性を生かして働いてるんだなって思ったのを覚えてます。

メンバー4
Kawasaki

北澤さんの営業スタイルを見ていて、僕も北澤さんのように営業したいな、と思って真似するようにしました。少しずつ自分なりにやりやすいようにアレンジして今は自分なりのができたかなと思ってますが、普段は雑談をしていてもそこから得たヒントで今だ!っていうタイミングで営業してうまく言ったときはとても楽しいですね。

メンバー4
Kawasaki

それはきっと自分のキャラクターにあったことをして、無理に売り込もう!としてないからだと思います。営業の手法だけじゃなくて個性をうまく利用して働くことの楽しさや大切さも知ることができました。

メンバー4
Kawasaki
メンバー1
Kitazawa

そっか、俺いい先輩やな〜ほんまに。(笑)

でもほんとそう思います!正直初めはベンチャーだし、いきなり成果が求められたり、殺伐とした雰囲気だったらどうしようとか色々不安で緊張してたのでガチガチだったんですけど、チブラは和気藹々としてて馴染みやすかったです。

メンバー3
Muraishi

社員さんとの距離も近いので、学びも多いんですけど、それと同時に居心地もよくて楽しいです!早く川崎さんを超える、頼りにされるインターン生になりたいです!(笑)

メンバー3
Muraishi